良いサービスを無くさないために出来ること

良いサービスを無くさないために出来ること

スポンサーリンク

こんにちは、らふすけ(@hibipaka)です!

みなさん、今このページにたどり着くまで、どれくらいのサービスを利用してたどり着いたでしょうか。

iPhoneのSafariを利用して検索してたどり着いたを例に上げると、iOS→Safari→Google検索エンジン→当ブログといった流れではないでしょうか。

この時点ですでに3つのサービスを経由しているのです。この3つのサービスどれか一つでも無くなったら困りませんか?

みなさんが日々利用しているサービスの大切さとそれを無くさないために出来ることについてお話していきたいと思います。

良いサービスにはお金をかける

これが一番重要です。

サービスを利用する際、もちろん料金が発生する場合もありますが、最近は無料の場合がけっこう多いと思います。

そんな無料サービスもタダで運用できるわけではありません。運用するためにたくさんの人が関わっています。その人達の人件費は最低限必要になってきます。

そんな時、どうやってお金を得ているのでしょうか。

無料サービスがお金を得る方法は大きく分けて3つあります。

  • 広告で収益を得ている
  • 有料コンテンツで収益を得ている
  • スポンサーがついている

これらの方法で運用出来ているサービスがあるのは事実ですが、
お金があるほど良いサービスをつくることが出来ます。

サービスに投資することは何も意味がないわけではありません。その分自分もより良いサービスが受けられるようになるということなのです。

そのためにも自分が良いと思ったサービスには絶対的に投資すべきなのです。

サービスを利用し続け、拡散する

まずは利用し続けることからはじめましょう。

サービスは利用し続けることによって価値が高まるものです。

そして、良いと思ったものは周りに勧めたり、拡散するしましょう。

サービスは利用者がたくさんいないと成り立たないのです。

まとめ

ここまでお話したようにサービスは運用している人だけが頑張れば続くものではないのです。

利用者もそのサービスを利用しながら一緒に作っていかなければ続きません。

それを理解した上で、利用の仕方をもう一度考えてみてください。きっといつも利用しているサービスの価値観が変わってきますよ!

それでは!

スポンサーリンク

良いサービスを無くさないために出来ること

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です